• ホーム
  • 緊急用ピルの種類と価格比較

緊急用ピルの種類と価格比較

2019年09月06日
薬を飲む女性

女性が性行為をすると、妊娠の可能性が付きまとうのは当然のことです。
性行為の最中に、コンドームなどで避妊を行っていても、着けるタイミングが悪かったや、コンドームに破損があった、もしくはつけることが間に合わず膣内で射精した可能性があったということも時にはあります。
また時には望まない性行為を強要されることも考えられます。
女性も自分の身は自分で守るものです。
そのような事態から妊娠を避けるためには、アフターピルという存在が重要です。

このアフターピルはいくつかの種類が出回っています。
一般に自費診療で処方になるので病院に行き、自己負担で医師に処方を受けることになります。
しかし、病院の処方は高価であることが一般的です。
最近ではインターネットでも多くのアフターピルを購入することが出来ます。

アフターピルとしては、アイピルがよく知られていて、性行為後24時間以内に接種すると95%の確率で妊娠を防ぐことが出来るという理由で人気があります。
これは一箱で1400円程度で購入可能です。

またマドンナというアフターピルもあり、これも性行為後早い段階で接種するほど、妊娠を予防する効果が高く人気があります。
これは一箱1300円程度です。

次に次世代緊急避妊薬としてエラワンというのがあり、これはこれまでの性行為後72時間以内に服用するものと異なり、性行為後5日以内に服用して効果があると言われます。
これは一箱5000円程度です。

いずれにしてもどの種類も病院で処方を受けてもインターネットで購入するとしても自費で購入しなくてはいけないのですが、アフターピルの効果は高いものになっています。
ただし大切なことは正しい服用方法と正しい服用量を守って内服をするということが重要です。